ジャンプチーム、冬の練習は北海道下川町でスタートします。

ここのジャンプ台はナイター練習できることが大きな特徴です。

 

ちなみにこの写真の右側には滑り台ぐらいのジャンプ台があり、1年生はそこで練習します。

ノルディックチームの12月は北海道朝日町がメインになります。

ここはとにかく寒いほんと寒い。寒い日は-20℃ぐらいです。鼻の中で鼻水が鼻氷になります。

アルペン・クロスカントリー、何でもできます。

体育館もあり、バドミントンや卓球で毎年他大学スキー部を圧倒しています。(スキーで圧倒しろ

 

 

朝日や下川にはインカレ(とっても重要な大会!)で使用されるノーマルヒルという大きなジャンプ台がありません。

なのでジャンプチームの上級生は北海道の北部、名寄(なよろ)で練習します。

もちろん、努力次第では1年生でも飛ぶことが出来ます

東工大スキー部の本拠地、長野県野沢温泉です。

慣れてるからって調子こいて裸になると全身が凍ります。

野沢温泉には13の温泉があり、すべての温泉に入ると

 

「そんなことしてる暇あったら練習しろよ」って言われます