都内の原宿駅近くのトラックで5000m走や3000m走等の体力測定をします。

運動が苦手で入部した選手は1年で5分ぐらいタイムが縮まります!!

近くの駅にスキー用品店があり、測定後に寄り道することもしばしば(^^)

日本一早くオープンするスキー場、Yeti(イエティ)

ななななーんと、10月からオープンします!

1年生はここで雪上デビューすることが多いかなぁ

富士山の人工雪スキー場で都内から高速道路であっという間に到着してしまいます。

スキーメーカーのOGASAKAさん主催のキャンプ!

盛り沢山なイベントで毎年大賑わいです^^

スキー部はなんでもやります。ソフトボール、サッカー、ダーツ、ボーリング、バスケ、バレー、なんとカヌーまで!!

 

楽しいけどね、たまにね、ひっくりかえるんだよねこれ・・・

スキージャンプって実は夏でもできるんです!しかも下がフカフカだから転び放題^o^

大会も沢山あって1年中楽しめます。ってか夏の方が寒くないし!!

 

これは北海道札幌の荒井山シャンツェ。もちろん飛行機なんてリッチなものは使わずフェリーで行きます。

ジャンプチームのホームタウン、長野県飯山市の飯山シャンツェです。

ここには初心者用のスモールヒルというジャンプ台があり、1,2年生の練習場として使われます。

写真は1年生のさとうくん

さとうくん「はやく、せんぱいみたいにかっこよくとんで、女の子にモテモテになりたいです」

佐藤に呼ばれた池口です。

ここは新潟県妙高市の赤倉シャンツェです。飯山と並ぶホームタウンです。

近くにはローラースキーのコースがあり、ジャンプの練習が終わった後はそこでクロスカントリーの練習もできます。

 

 

新潟県魚沼市の小出シャンツェ。

 

5月と10月にサマージャンプの大会があり、多くの部員のデビュー戦になります。

新潟県五日町にある五日町シャンツェ。

新入生のジャンプ練習体験会(通称:初ジャン)に使われます。

 

東工大スキー部ジャンプチームの選手はみんなこの地で鳥人への第一歩を踏み出します!

こちらはウイスキーの町、北海道余市(よいち)町にある竹鶴シャンツェ。

オリンピック代表の笠谷選手、船木選手、桜井選手などを輩出しており、日の丸飛行隊の源となっているジャンプ台です。

 

そしてなんと、桜井さんに指導していただけます!!

まだまだジャンプ台が続きます。

北海道朝日町の三望台シャンツェ。

 

主に冬にお世話になる台ですが、夏も少しだけお世話になります。

日本がオリンピックで金銀銅を独占したあの台です!

北海道札幌市の宮の森シャンツェ。

 

夏の北海道合宿唯一のノーマルヒルで、上級生のトレーニング場です。

長野オリンピックで日本が4つのメダルを獲得した伝説のジャンプ台、長野県白馬村の白馬ジャンプ競技場です。

 

東工大のスキー部員が練習することは少ないのですが、毎年8月にワールドカップが開催されるため、見学に行きます

世界の頂点を争う大会は迫力満点です!(^^)!

こちらは岩手県八幡平(はちまんたい)にある県営のジャンプ台です。

ライバル東北大学のホームタウンです。

めっちゃくちゃ遠いんですけど、1年に1回ぐらい行きます。

 

「スキー部ってさ、夏雪ないけど何してるんですか?」

「え?雪あるよ。ニュージーランドに」

 

というわけでニュージーランド合宿!

まぁぶっちゃけ、雪なんてなくても芝に水撒けば日本の夏でも十分楽しめるんだけどね

 

写真はブラシスキーというやつです

ノルディックチームはマラソン大会にも出ます。

写真は今年度の主将、丸田!

 

丸田「おれってやっぱいけめんだよね」

 

 

てかさ、まるちゃん、写真縦に長いんだけど。

ホームページのレイアウトとかもちゃんと考えてよね

これはワックス講習会

 

スキーの板に油(ワックス)を塗ることで滑走性が上がります。

ワックスの話は結構複雑で、各地の勉強会にお邪魔させてもらい、知識を入手します

 

 

東京の水瓶、彩湖です。

この周りを囲む車のこないアスファルト道路でローラースキーやインラインスキーのトレーニングを徹底します

5月に行われる残雪合宿

山頂に行けば5月とかでもたっぷり雪が残っています。

そしてなにより、山頂からの景色は最高です!!

 

  ※ただし天気のいい日に限る

毎年9月には信州大学と合同で長野県野沢温泉にて合宿を行います。(ノルディックチーム)

 

いや、楽しいよ。

いや、大満足ですよ。

 

でもさ、でもさ、信州大学さん

たまには東京でやりましょうよ(^_^;)

毎年恒例の全員参加の富士山合宿!

言わずもがな、富士山の眺めは最高です!!!!!

 

 

 

※言わずもがな、天気がいい日に限る

富士林道でのヒルクライム(ノルディックチーム)

 

ローラースキーを履いて12kmの坂道を1時間程度で駆け上がるとっても楽しい高地トレーニング

あまりの楽しさに帰りの車内では全員爆睡です

 

 

 

 

 

そうですね、唯一の楽しさと言えば、たまに鹿に遭遇することぐらいですかね・・・あうあう

 

 

インライン合宿
野沢でのインライン合宿(アルペンチーム)
アルペンチームは夏もコーチの下で合宿を行い ます。
この合宿では同じチームの他の大学の人たちと一緒にインラインの練習をします。これに参加している人たちは、冬の間はほぼずっと一緒にいる仲間たち!
練習だけではなくホッケーで遊んだり、バーベキューをやったり楽しい合宿となっています。